当院の整体

腰痛や頭痛、膝の痛みなど、様々な痛みの原因は、関節や筋肉の歪みから来ていると考えられています。

近年、骨盤(これも腸骨と仙骨を組あわせたもの)の歪みを調整する体操などがテレビや雑誌、マスコミでも取り上げれています。
実際、当院でも腰(ぎっくり腰や慢性腰痛)や膝、肩、場合により生理痛などの問題も、この歪みを整えることで改善していかれます。

もちろん骨の変形や筋肉・靭帯など軟組織自体の問題もありますが、これらも歪みを整えることで、痛みが改善するケースも少なくありません。

それほどまでにからだの歪みは重要なのです。
またその歪みを徹底的に改善させる技術が当院で行うからだ歪み矯正法です。

からだはリラックスした状況で。。(神経系のお話です)  
疲れや痛みなど、からだが一番回復する状態は、脳がリラックスしてからだが休まるときです。
生活の基本は、仕事や家事でどんなに疲れても、しっかり寝ればからだが回復する状態が続くことです。

もし、そのバランスが崩れ、疲れが抜けない。腰の痛みがなかなか取れない、頭痛が頻発する。などといった状態ならば、からだの緊張状態が高くなっている場合があります。

からだ自体は、この地球上で生活する限り常に、重力にさらされています。立っている時も座っているときも寝ているときも重力に抗しています。つまり筋肉を緊張させ、からだの姿勢を作っているのです。からだの緊張状態はゼロにはなりません。

要は、その緊張状態が

リラックスしているとき→緊張状態が低い
活動しているとき→緊張状態が高い

といったからだの変化なのです。
ただ、からだの疲労を取ったり、痛みを治す際に、緊張状態が強いと、効率よく回復できなかったり、からだの歪みが取れなかったりします。

無痛ゆがみ矯正法は、できる限り無痛な状態で、からだをリラックスさせ、回復しやすい状況で、歪みや痛みをとっていく手法です。

からだの学習システム  
当院にはじめてこられる不調者さんがよく言われる言葉が
私の腰痛は10年選手だから、治ってもすぐに痛くなる
整体に行っているときは楽だけど、行かないとまたすぐに痛くなる
歪みも、日常生活に入るとすぐにもどるのでは?

当院では
できる限り、不調者さんに負担が少なく、
できる限り、不調者さんが速く改善し
できる限り、不調が再発しない状況を作る
ことを目指しています。

続きを読む
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。