痛みの原因

痛くなるには理由(原因)があります。
例えば、膝という部位が痛くなる(しびれる)には複数の要因、または原因があります。
また患者さんのからだも生活も環境もまったく違うものです。違うものにもかかわらず、膝関節炎にはこの治療法、この整体法、変形性膝関節症にはあの治療法、このサポーター、オスグットにはこれ・・・あれもこれも
症状に対する対処療法を行い続けても、原因を見つけ出し、その原因に対してアプローチそして解消するメソッドがなければ、良くなることはありません。
対処療法を続けたとしても、一時期症状が和らいでも、原因がなくならない限りまた症状がでてきます。

病院や医療機関でレントゲン・MRIなどの検査では「膝○○症」、または「異常はなかった」と言われて痛み止めの注射や薬・シップ、リハビリと電気治療器をやっていました・・と言われる患者さんが多いです。なかには数年にわたって通院されているかたもお見えになります。

治療を続けているにもかかわらず、改善されない方は、他にも原因があるのかもしれません。

痛みの原因
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。